ジュエリー制作

工具の使い方

ジュエリー制作の作業場所を整える

更新日:

ジュエリー制作場所のポイント

長時間の作業でも疲れないよう、作業するときの姿勢が大切です。

無駄な力を使わなくて作業ができるよう、すり板を自分の胸囲くらいの高さに調整します。

 

また、削りだしたワックス、金属の粉などを回収する粉受けをおくと便利です。

 

ライトで手元を明るくします。

ライトは手元の作業をやりやすくするだけでなく、素材に映る光で表面の歪みなどの確認に使う場合があります。

 

自宅でのジュエリー制作作業場所の設置方法

 

彫金作業机 K12

プロを目指す方、プロ向けの方向け。

通常の彫金机に比べて、コンパクトのため、場所をあまりとりません。

 

すり板クランプセット K13

装着が簡単に出来ます。

お持ちの机に設置が可能です。

 

※職

工房の彫金机はがたつき、揺れを防ぐため、2台の彫金机を、木の板でつないでいます。

使用される机を何かに固定すると安定します。

 

すり板の加工

すり板を加工する事で、仕事がしやすくなります。

 

-工具の使い方

Copyright© Jewelers Guild , 2020 All Rights Reserved.