ジュエリーCAD 宝石

3DCADのShapr3Dでダイヤモンドをモデリング

更新日:

3DCADでダイヤモンドをモデリングする方法を解説します。

今回は、58面のファセット、ガードルを考慮しない簡略版になります。

 

ダイヤモンドのプロポーション

ラウンドブリリアントカット

理想的なブリリアントカットのプロポーションは、ガードルの直径を100とすると、テーブルの直径が55、クラウンの高さが16、パビリオンの高さが44の比率となります。

また、ブリリアントカットの1ctの直径は約6.5mmになります。

 

1ctのブリリアントカットのダイヤモンドの場合、

  • 直径:6.5mm
  • テーブル:3.575mm
  • クラウンの高さ:1.04mm
  • パビリオンの高さ:2.86mm

となります。

 

ダイヤモンドのモデリング

モデリングの方法はいろいろありますが、一番簡単なのは、

  1. 断面の半分を描いて
  2. 360度旋回

させる方法です。

 

ダイヤモンドモデリング

まず、断面の半分をスケッチします。

1ctの直径、高さの線を描きます。

 

ダイヤモンドモデリング

次に、テーブルとガードル、ガードルとキューレットを線で結びます。

 

ダイヤモンドモデリング

ガードルの線をトリムします。

 

ダイヤモンドモデリング

次に、高さを軸にして、断面を360度旋回します。

 

ダイヤモンドモデリング

ダイヤモンドモデリング

完成です。

-ジュエリーCAD, 宝石

Copyright© Jewelers Guild , 2020 All Rights Reserved.