ジュエリーデザイン

ジュエリーデザイン

ジュエリーデザインのプロセス

更新日:

ジュエリーデザインの全体的な流れを解説します。

 

ジュエリーデザインのプロセス

オーダージュエリーやリフォームなど、一点物のジュエリーをデザイン、制作するプロセスを解説します。

一点物は、お客様の要望に応え、満足してもらうことが大切なので、コミュニケーションが重要です。

 

ユーザの好みや予算を聞く

個人を相手にしたジュエリーをデザインする場合、

  • どのようなジュエリーが欲しいのか
  • 予算はいくらか
  • 納期はいつを希望するか

など、あらかじめお客さんの注文内容をヒアリングします。

 

デザイン画を描く

注文事項を踏まえてデザインがを描きます。

完成イメージが分かりやすいように書きます。

 

  1. ラフデザインを起こす
  2. デザインが決まったら、トレーシングペーパーに写す
  3. 中石、メレの順に描く
  4. 貴金属をフリーハンドで描く
  5. さっ筆でぼかしを入れ、シューディングをする
  6. 宝石を見ながら着彩する
  7. 影をつけながら貴金属を着彩する
  8. メレを白く塗る
  9. 台紙に貼り、フレームに入れて完成

 

デザインを決める

デザイン画を見ながら、1点を決定します。

一部アレンジを加えたり、多少デザインを修正することもあります。

 

デザインが決まれば、最終的な見積もりをし、納期を確認して提示します。

 

制作する

最終決定したデザイン画のイメージ通りに制作します。

制作を外注する場合は、出来上がるまで管理をします。

 

出来上がりをチェック

出来上がったら、デザイン画どおりかチェックします。

石留めや仕上げの状態を確認し、問題なければ納品します。

-ジュエリーデザイン

Copyright© Jewelers Guild , 2020 All Rights Reserved.