ワックスモデリング

リング制作 ワックスモデリング

【M1】ロストワックスにて平打甲丸リング制作

更新日:

ワックスを使用して、3mm幅のリングを制作します。

M1

 

平打甲丸リング制作の動画解説

 

リングワックスの切断

糸ノコでリングワックスを切断

  1. リングワックスにノギスで印をつける。
  2. 糸ノコでリングワックスを切断する。

 

使用道具

  • リングワックス丸大ハード K1-1
  • 糸ノコフレーム K2

糸ノコ

  • ノコ刃ワックス K3-1
  • ノギス K4-1 or K4-2

 

幅を合わせる

リングの両サイドを中目ヤスリで整える

  1. リングの両サイドを大荒目ヤスリで約3.5mmに削る。
  2. リングの両サイドを中目ヤスリで整える。

 

使用工具

  • ワックス甲丸大荒目 K8-1
  • ワックス甲丸中目 K8-2

 

リングサイズを合わせる

リーマーで削ってサイズを調整

  1. リングゲージで指のサイズを測る。
  2. リーマーで削ってサイズを調整する。
  3. サイズ棒でサイズを合わせる。

 

使用工具

  • リングゲージ K6-1 or K6-2
  • リーマー K7-1 or K7-2
  • サイズ棒 K28

サイズ棒

 

※職

リーマーは左右均等にまた、リングを回しながら削ると中心がずれません。

 

形を成形する

中目ヤスリで調整

スパチュラーで仕上げ

  1. 大荒目ヤスリで全体の厚み、幅を均等になるように削る。
  2. 角を落として、かまぼこ状になる様に削る。
  3. 中目ヤスリで調整する。
  4. スパチュラーで仕上げを行う。幅は約3.2mm、厚み約2.2mmに仕上げる。

 

使用工具

  • ワックス甲丸大荒目 K8-1
  • ワックス甲丸中目 K8-2
  • スパチュラー K9-1

 

※職

キャストの縮み、仕上げを考えて、少し大きめに制作します。

通常、職人さんはスパチュラーはそのまま使用しません。

自分に合う形に成形して使用します。

 

ワックス原型完成

 

加工受注

修正、キャスト、仕上げ、メッキ

-リング制作, ワックスモデリング

Copyright© Jewelers Guild , 2020 All Rights Reserved.