Blenderマテリアル

【初心者向け】Blenderでリアルな太陽を作る方法

更新日:

Blenderで太陽を作る手順

  1. モデリング
  2. マテリアル
  3. レンダリング

 

アドオンの設定

Node Wrangler

Shader Editorでの編集を効率化するアドオンです。

 

モデリング手順

メッシュ

デフォルトの立方体を削除

UV球を追加

スムーズシェードで滑らかに

 

モディファイアの適用

細分化

「ビューポートのレベル数」:3

「レンダー」:3

 

太陽のフレアの設定

「オブジェクト」→「クイックエフェクト」→「クイック煙」を選択

「フォースフィールド」→「力」を追加

 

球体の設定

物理演算プロパティ

「フロータイプ」を火炎

「表面からの発生距離」を0.5

 

力の設定

「強さ」を20

「フロー」を1

「ノイズの量」を1

 

ドメインの設定

フィールドの歪み

「重力」を0

 

設定

「分割の解像度」を256

 

ベイク

キャッシュ

「終了フレーム」を20

 

「ベイク」を実行

 

マテリアル設定

「Shading」のワークスペースを選択

マテリアルプレビューモードに切り替え

「新規」ボタンを押して、マテリアルを作成

 

ドメインの設定

  • 属性
  • 乗算
  • プリンシプルボリューム

 

プリンシプルボリューム

黒体の強度:1

放射色:FF8F20

温度:800

密度:0

 

属性

名前:flame

 

乗算

値:15

 

太陽のテクスチャを設定

  • 画像テクスチャ
  • 色相/彩度
  • ノイズテクスチャ
  • カラーランプ
  • RGBミックス
  • ベースカラー、放射

 

画像テクスチャ

太陽テクスチャ

https://www.solarsystemscope.com/textures/

 

オブジェクトプロパティ

「ビューポート表示」→「表示方法」→「ソリッド」を選択

 

色相/彩度

色相:0.49

 

ノイズテクスチャ

スケール:45

細かさ:32

粗さ:0.5

 

カラーランプ

太陽カラー:FFC243

太陽カラー:E6A038

少し色を変化させる

 

RGBミックス

追加

 

粗さを設定

プリンシプルBSDF

粗さ:1.0

 

太陽の凹凸を設定

  • 画像テクスチャ
  • バンプ
  • ノーマル

 

バンプ

強さ:0.125

 

太陽のフレアを設定

  • フレネル
  • 放射
  • シェーダーミックス

 

放射

カラー:FF9E3A

強さ:2.0

 

フレネル

IOR:1.250

 

レンダリング設定

レンダープレビューモードに切り替え

 

ワールドの設定

  • 環境テクスチャ
  • マッピング
  • 背景

 

環境テクスチャ

宇宙HDRI

https://www.reddit.com/r/blender/comments/3ebzwz/free_space_hdrs_1/

 

マッピング

スケール

X:10

Y:3

Z:15

 

背景

強さ:0.3

 

カメラの設定

「N」メニューの「ビュー」タブの「カメラをビューに」を有効

 

レンダーエンジンの設定

レンダープロパティの

「レンダーエンジン」を「Cycles」

「デバイス」を「GPU演算」

 

出力設定

出力プロパティの

「解像度」で出力サイズを設定

「出力」で「保存先」を設定

「ファイルフォーマット」で「PNG」を設定

 

コンポジション

「Compositing」のワークスペースを選択

  • グレア
  • フィルター

 

グレア

フォググロー

しきい値:0.9

サイズ:9

 

フィルター

シャープ化を選択

係数:0.5

-Blenderマテリアル

Copyright© Jewelers Guild , 2022 All Rights Reserved.