Blenderキャラクター

Blenderで顔のモデリング

更新日:

顔のバランス

  • 頭頂から目の長さと目から顎までの長さはほぼ同じ
  • 額から瞼の長さと瞼から鼻下の長さと鼻下から顎の長さはほぼ同じ
  • 耳は瞼から鼻下に収まる位置

 

目のバランス

  • 目と目の間の長さと目の幅がほぼ同じ
  • 黒目と白目の比率は、1:2:1

 

顔のパーツ

  • 眉毛
  • まつ毛(上まつ毛、下まつ毛)

 

顔のモデリング

準備

下絵となる画像を用意します。

まず、フロント・平行投影表示に切り替えます。

「追加」→「画像」→「参照」で画像を追加します。

 

オブジェクトデータプロパティ

「不透明度」にチェックを入れ、値を下げて、少し透明にします。

メッシュで下絵が隠れないように「深度」を「前」に設定します。

顔の中心線が真ん中になるように、「オフセットX」で位置を調整します。

 

顔の輪郭を作成

フロント・平行投影表示に切り替えます。

「1」キー

 

首の輪郭を作成

「円」を追加

頂点数は必要最小限の「8」に設定

 

目の輪郭を作成

「円」を追加

頂点を「G」キーで調整

上と下の頂点は、X座標を合わせておく

 

口の輪郭を作成

「円」を追加

 

ライト・平行投影表示に切り替えます。

「3」キー

目と口を前方に移動

 

ミラーモディファイアを追加

左半分の頂点を削除

 

ミラーモディファイアを追加

「ゲージ」にチェック

「クリッピング」にチェック

中心線に近づく頂点は自動でマージされます。

 

顔の輪郭を作成

「Ctrl+右クリック」で頂点を追加

「E」キーで頂点を輪郭に沿って追加

「細分化」で頂点を増やして輪郭を調整

 

あごなどのシャープな部分は頂点を近づける

 

頭部の輪郭を作成

プロポーショナル編集

「接続のみ」にチェック

減衰タイプを「球状」に設定

 

「細分化」で頂点を追加し、輪郭を滑らかに

 

形を立体的に

プロポーショナル編集

「接続のみ」にチェック

減衰タイプを「シャープ」に設定

 

トップ・平行投影表示に切り替えます。

「7」キー

目尻の頂点を後ろに下げます。

口の端を後ろに下げます。

 

ライト・平行投影表示に切り替えます。

「3」キー

顔の輪郭を前に上げます。

顎の位置は、目の少し前に移動。

 

鼻の輪郭を作成

上唇の頂点から鼻の頂点を追加

サイドビューで位置を調整

鼻先の頂点と顎を結んだラインより口は少し内側(Eライン)

 

眉間の頂点は、目頭の頂点と同じ高さ

眉間と頭頂部の頂点を「F」キーでつなぎます

おでこは眉間より少し前

 

唇の輪郭を作成

唇を作ります。

喋ったり口を動かすので、3点の頂点を追加

上唇は下唇より前に出ています。

 

顎から首の輪郭を作成

下唇と顎の頂点を「F」キーでつなぎます

 

メッシュ作成

オブジェクト情報の表示

ビューポートオーバーレイの「統計」を有効にし、オブジェクト情報、頂点の数を表示

頂点の数が「偶数個」なら四角形で埋められます。

 

頂点の増やし方は、頂点ベベル

頂点ベベル:Ctrl+Shift+B

 

面張り作業

4つの頂点を選択し、「F」キーで面を埋めていきます。

 

複数の面を選択し、「面」→「グリッドフィル」を選択すると、面を埋めてくれます。

スパンは、辺が出る基準点からの頂点の位置を設定

オフセットは、面に含まれる基準点からの頂点の位置を設定

 

3Dビューのシェーディング

「MatCap」を選択

「キャビティ」を有効

 

面の裏表

ビューポートオーバーレイの「面の向き」を有効

青:メッシュの表面

赤:メッシュの裏面

 

青と赤が混在していると、モデリングに不具合があるので、法線の向きを揃える。

法線を揃える:Shift+N

 

アドオンのループツール

アドオンで「LoopTools」を有効

「N」メニュー→「編集」タブでLoopToolsが表示

「Bridge」ボタンで、2辺間の面張りを行います。

 

眼球の面張り

目をへこます

「Alt+辺選択」でループ選択

「E」キーで押し出し

 

眼球を作成

ループカットで頂点を増やします

「S」キーで眼球の形を作成

 

口の中の面張り

口の頂点数を偶数にします。

口の中、食道を作成

 

顔面、後頭部の面張り

顔の中心線の輪郭から面を押し出す時に、自動マージを無効にするためにミラーモディファイアの「クリッピング」のチェックを外します。

面を押し出した後に、また「クリッピング」をチェックします。

 

面張りは、トポロジーの流れと四角形を意識して作成します。

 

サブディビジョンサーフェスを追加

「ビューポートのレベル数」:2

「レンダー」:2

 

サブディビジョンサーフェス後に面がおかしな原因は、

  • 2つの頂点が重なっている(クリッピングの不具合)
  • 面の裏表が混在している
  • トポロジーの流れ

などが考えられます。

 

顔のパーツの作成

眉毛の作成

「立方体」を追加

リファレンス画像の眉毛の位置に合わせます。

 

「G」キーで伸ばし、ループカットを3本ほど入れる。

プロポーショナル編集にし、顔の表面に移動

 

「S」キーで眉頭と眉尻を細く

「R」キーで回転させて方向を整える。

 

頭に埋まっている部分にループカットを入れ、位置を整える。

 

奥行きを作るために、面選択モードにして、「S」キーで奥に伸ばす。

 

ミラーモディファイア

サブディビジョンサーフェス

を追加

 

スムーズシェードで滑らかに。

 

まつ毛の作成

まつ毛の形状は、目の輪郭を使って作成します。

目頭から目尻の面を選んで、「Shift+D」で複製。

「P」→「選択」で、ボディのメッシュから分離します。

 

下絵に合わせて頂点の位置を調整

「法線に沿って面を押し出し」を選んで押し出し

 

「G」キーで奥行きを調整

 

まつ毛の位置に合うようにループカットを入れる。

「E」キーで押し出し、「S」キーで縮小

まつ毛にループカットを入れ、縮小し、鋭い形状にする。

 

下まつ毛も同じように、目の輪郭を使って作成します。

目の下の面を選んで、

「Shift+D」で複製。

「P」→「選択」で、ボディのメッシュから分離します。

 

頂点の位置を調整

「E」キーで押し出し

 

「G」キーで奥行きを調整

 

スムーズシェードで滑らかに。

 

まぶたの作成

上まつ毛の面を使って作成します。

上まつ毛の面を選んで、「Shift+D」で複製。

「P」→「選択」で、ボディのメッシュから分離します。

 

下絵に合わせて頂点の位置を調整

「法線に沿って面を押し出し」を選んで押し出し

 

「G」キーで奥行きを調整

 

瞳の作成

「円」を追加

頂点数は「8」

 

「E→S」キーで内側に面を押し出し、中心を面で埋める。

プロポーショナル編集で、目の奥行きに立体感。

 

ミラーモディファイアを追加

サブディビジョンサーフェスを追加

スムーズシェードで滑らかに。

 

ハイライトを作成

「円」を追加

頂点数は「8」

 

真ん中の頂点を前に出して、奥行きを出します。

サブディビジョンサーフェスを追加

スムーズシェードで滑らかに。

 

舌を作成

「立方体」を追加

左右対称にするために、左半分の頂点を削除

ミラーモディファイアを追加

 

形を整える

サブディビジョンサーフェスを追加

スムーズシェード

 

歯を作成

「立方体」を追加

左右対称にするために、左半分の頂点を削除

ミラーモディファイアを追加

 

形を整える

舌を囲むような配置

 

「Shift+D」で複製

「P→選択」で分離

 

顔のテクスチャ

メイク

  • アイブロウ
  • アイライン
  • アイラッシュ
  • アイシャドウ
  • チーク
  • リップ

 

  • カラコン

 

顔の表情

パーツ

  • 眉毛

 

目は、開ける、閉じる、笑い目などがあります。

眉は、眉の上下と、怒り、困りを作ります。

口は、「あいうえお」の形を作ります。

 

目の表情

  • ウィンク
  • 怒り
  • うつろ
  • 驚き
  • どまどい
  • 笑顔

 

顔のファッション・アイテム

  • イヤリング
  • ピアス

-Blenderキャラクター

Copyright© Jewelers Guild , 2022 All Rights Reserved.