Blenderキャラクター

Blenderで手のモデリング

更新日:

手の形状

手の形状

  • 指は扇状についています
  • 指の関節部分はやや太い
  • 手のひらには3つのふくらみがあります

 

手のバランス

  • 中指の長さと手のひらの長さはほぼ同じ
  • 小指は薬指の第一関節くらいの長さ
  • 小指は他の指より付け根が下にある
  • 爪の長さと爪から第一関節までの長さがほぼ同じ
  • 親指は人差し指の付け根から第二関節までの2/3くらいの長さ
  • 薬指が長い人もいれば、人差し指が長い人もいる
  • 指先~第一関節:第一関節~第二関節:第二関節~付け根=2.25:3:4

 

手のパーツ

 

手のモデリング

指のモデリング

「円」を追加

頂点数は「8」

 

指の先端を面で埋めます。

グリッドフィル:Ctrl+F

 

左半分の頂点を削除

ミラーモディファイアを追加

「ゲージ」と「クリッピング」を有効

 

指先の形状を整える

指先が細く

指の丸みを作る

 

関節の位置をループカット

 

ミラーモディファイアを適用

 

爪の作成

「I」キーで面の挿入

面の押し出し

 

左半分の頂点を削除

ミラーモディファイアを追加

「ゲージ」と「クリッピング」を有効

 

サブディビジョンサーフェスを追加

「ビューポートのレベル数」:2

「レンダー」:2

 

形状を調整

爪を鋭く

指の丸みを作る

サブディビジョンサーフェスを無効

 

指を曲げた時に形状が崩れないように関節の外側にベベルとナイフで四角形の切り込みを入れる。

ベベル:Ctrl+B

ナイフ:K

関節の外側を少し前に出し、関節の内側を少しへこませる。

 

関節の間にループカットを1本入れる。

指の腹を少し膨らませる。

 

5本指と指の根元

今回は左手を作ります。

作成した指を複製して、5本指を配置します。

 

作成した指のミラーモディファイアを適用します。

 

親指は、外側に45度回転し、指の太さの半分くらい下に下げる。

 

指の根元の辺を弧を描くように回転させる。

 

指の間を面で埋める。

ループカットを入れて、下に下げ、ベベルを入れて、滑らかに。

 

手のひらと甲を作成

指を曲げた時に形状が崩れないように関節の外側にベベルとナイフで四角形の切り込みを入れる。

ベベル:Ctrl+B

ナイフ:K

 

手の甲の骨のふくらみ、手のひらのふくらみなど、肉感を出すために頂点の位置を調整。

親指の付け根など指が直線過ぎるところは、ループカットを入れて曲線を出す。

頂点が流れるように位置を調整

 

身体との結合

結合部分である腕の頂点数と手首の頂点数を合わせる。

 

手の大きさと位置を調整。

手の長さは、上腕の長さよりも少し短い。

手のひらの楕円形に合わせて、腕の円の形状も楕円形に。

 

手と身体のメッシュを結合

手にもミラーモディファイアが追加

 

結合した頂点をスムーズにします。

「頂点」→「頂点をスムーズに」を選択

スムージング:1.0

リピート:2

 

手のテクスチャ

  • ネイル
  • 陰影

 

手のポーズ

  • グー、チョキ、パー
  • 指差し
  • 掴む
  • 持つ
  • 握手

 

手のファッション・アイテム

  • リング
  • ブレスレット
  • 手袋

-Blenderキャラクター

Copyright© Jewelers Guild , 2022 All Rights Reserved.