ジュエリー販売

ジュエリー市場

更新日:

ジュエリー業界の市場規模

世界のジュエリー市場

2017年の世界のジュエリー小売市場規模は、約2,086億ドルです。

中東やASEANを中心に増加しています。

 

アメリカ市場

2018年のジュエリー専門店の販売実績は、410億ドル。

 

中国市場

中国の宝飾小売市場規模は、2017年で5,417億元。

中国のジュエリー市場は、緩やかな成長が続いています。

 

ブライダル市場は、中国ジュエリー市場の5割を占めると言われています。

80年、90年代生まれのカップルが現在の中国のブライダル市場の主力となっています。

 

婚約したカップルに最も好まれるのは、ゴールドジュエリー、ダイヤモンドジュエリーです。

徐々にプラチナジュエリーが増えています。

 

エンゲージメントリング、マリッジリングに加えて、ネックレスやイヤリング、ブレスレットなどのゴールドジュエリーを購入しています。

ジュエリーの品質やブランド、デザインには強いこだわりを持ちます。

 

中国の婚姻組数は、2016年で1143万組で、日本の62万組に比べて巨大なマーケットであることが分かります。

 

日本のジュエリー市場

ジュエリー業界の市場規模は、バブルの3兆円からずるずると縮小し、2010年に下げ止まり、ここ10年間は9,000億円台を推移している横ばい市場です。

 

2006年は、日銀の金融緩和で好景気

2008年は、リーマンショック

2010年から、徐々に回復

2011年は、東日本大震災で絆アイテムに注目

2013年以降は、アベノミクス効果

2014年は、消費税8%

2016年は、中国政府による関税引き上げ

2017年は、インバウンド消費、国内富裕層が活発

2019年は、消費税10%

2020年は、コロナ

 

日本市場の売上高規模感

  • カルティエ(約1400億円/2019年)
  • ティファニー(約680億円/2019年)
  • ミキモト(約260億円/2019年)
  • TASAKI(約220億円)
  • 4℃(約290億円/2019年/ジュエリー事業)
  • ヴァンドーム青山(約111億円/2019年/株式会社ヴァンドームヤマダ)
  • スタージュエリー(約102億円/2019年/株式会社スタージュエリー ブティックス)
  • アガット(約110億円/2018年)
  • コメ兵(約460億円/2019年/ブランド・ファッション事業)
  • エステール(約320億円)
  • ナガホリ(約200億円)
  • ツツミ(約175億円)

 

インポートジュエリーの小売市場規模

インポートジュエリーの小売市場規模は、

  • 2017年 3,340億円
  • 2018年 3,570億円

 

宝飾市場に占める割合は、

  • 2017年 35.9%
  • 2018年 37.3%

を占め、増加トレンドです。

 

インポートジュエリーの伸びは、大手ラグジュアリーブランドが牽引しています。

ブライダルジュエリーを中心に好調に推移。

 

ブライダルジュエリー市場

ブライダルジュエリー市場規模 ブライダルジュエリー市場規模は、矢野経済研究所によると、 2007年 2.031億円 2008年 2.024億円 2009年 1,947億円 2010年 1,873億円 ...

続きを見る

 

ジュエリー業界の構造

ジュエリービジネスの流れは、大きく調達、製造、小売りがあります。

 

調達は、

  • 原石や貴金属などの素材を採掘する鉱山会社
  • 原石を磨く研磨会社
  • 磨いたルースを卸す会社
  • 地金を卸す会社

などの会社があります。

 

製造は、

  • デザイン
  • 原型
  • キャスト
  • 石留め

などの会社があります。

 

小売りは、

  • 専門店
  • 百貨店
  • 海外ブランド直営店
  • 買取
  • EC

などの会社があります。

 

ジュエリーブランド

ファインジュエリー

数十万~数百万の価格帯で、貴金属と宝石で制作されています。

  • ハリー・ウィンストン
  • カルティエ
  • ブルガリ
  • ヴァン クリーフ&アーペル
  • ブシュロン
  • ティファニー
  • ショーメ
  • ピアジェ
  • シャネル
  • ルイ・ヴィトン
  • グッチ
  • ミキモト
  • タサキ

など、ラグジュアリーブランドにメインになります。

 

ハリー・ウィンストン

1932年創業。本店はニューヨーク5番街718番地。

宝石学者であったハリー・ウィンストン。

 

上質なダイヤモンドを求めるならば、まずはハリー・ウィンストン。

王族やハリウッドスターをはじめとした真のセレブリティ御用達ブランドです。

 

カルティエ

1847年創業。本店はパリのラペ通り13番地にある。

 

ブルガリ

1884年、銀細工師ソティリオ・ブルガリによってローマに創業。

イタリアの美の至宝と称されます。

エリザベス・テイラーをはじめとするトップセレブリティたちを魅了してきたデザイン美学は独創的です。

 

ヴァン クリーフ&アーペル

本店はパリ、ヴァンドーム広場22番地。

1906年、ヴァン クリーフ家とアーペル家によって創業。

宝石商の娘、エステル・アーペルとダイヤモンド商であり宝石細工職人の一家に生まれたアルフレッド・ヴァン・クリーフとの結婚によって誕生しました。

愛の証であるリングを選ぶにふさわしいメゾン。

 

ブシュロン

1858年創業。パリのパレロワイヤルに本店を開いたが、ヴァンドーム広場に移転。

フランス流のエレガンスやクチュールの世界といったメゾンに代々伝わるスタイルが反映されています。

 

ティファニー

チャールズ・ルイス・ティファニーによって、1837年に設立されました。

ニューヨーク発のトップブランドとして全世界にその名をとどろかせています。

 

「幸せな結婚」の象徴であるティファニーのブルーボックスは、花嫁にとって憧れの的です。

立て爪のエンゲージメントリングを最初に考案したのもティファニーでした。

世界最大、最高峰のイエローダイヤモンドを有するティファニーらしく、太陽のようにまぶしい輝きを婚約指輪に。

 

ショーメ

1780年パリに創業したショーメは、フランス宮廷御用達の名門ジュエラーです。

皇帝ナポレオン1世の王冠と宝剣を制作するなど、ジュエラーの中でも屈指の長い歴史と伝統を持ちます。

ナポレオンの紋章であるミツバチのハニカムや永遠のミューズなどは、優美かつモダン。

 

ピアジェ

1874年にスイスのジュラ山脈の美しい村で精密時計の工房として誕生したピアジェ。

高度で卓越した匠の技で、その名は世界に知られることになりました。

 

シャネル

1932年に最初のダイヤモンドジュエリーコレクションを発表。

おしゃれな花嫁からも圧倒的な支持を得ているシャネル。

メゾンを象徴するカメリアの花やキルティングなど、アイコニックなモチーフにパリのエスプリが宿ります。

 

ルイ・ヴィトン

1854年、パリで高級鞄専門店として創業。

2001年に誕生したジュエリーラインは、上質な素材とオリジナリティあふれるデザインで、ジュエリー愛好家たちを魅了している。

2017年にはヴァンドーム広場にハイジュエリーのアトリエを備えたストアをオープンしました。

 

ミキモト

1893年に世界で初めて真珠の養殖に成功し、真珠王と呼ばれた創業者御木本幸吉によって創業され、日本が世界に誇るトップジュエラーとなったミキモト。

繊細な美意識と熟達したクラフトマンシップの結晶ともいえるジュエリーは、たおやかな気品に満ち溢れています。

 

タサキ

自社の真珠養殖場を持ち、ダイヤモンドの原石を直接取引できる日本で唯一のサイトホルダーでもあるTASAKI。

素材と質へのこだわりの深さは随一です。

ダイヤモンドや光沢を放つ真珠とのコンビネーションは、日本人の肌になじみます。

 

グラフ

21世紀のキング・オブ・ダイヤモンドと称されるロンドン発のグラフ。

大粒で極上のダイヤモンドだけを取り扱い、常に完璧なクリエイションを発信。

原石の買い付けから、ジュエリー制作、販売に至るまで一貫して手掛けています。

 

ファッションジュエリー

10万円以下のファッション性の高いジュエリーです。

  • 4℃
  • ヴァンドーム青山
  • スタージュエリー

が代表的なブランドです。

 

スタージュエリー

1946年に横浜元町で創業。

当時から自社の工房を構え、メイドインジャパンの確かなクオリティやアフターサービスで定評を得てきた。

 

コスチュームジュエリー

コスチュームジュエリーは、宝石や貴金属などの素材に限定しないジュエリーです。

  • シャネル

 

以前は、女性がジュエリーを自由に手に入れることができませんでした。

「何カラットの宝石を身に着けるかが問題なのではなく、大切なのは洋服にいかにマッチしたジュエリーをつけるかということ。」(ココ・シャネル)

1920年代に芸術性の高いジュエリーを発表しました。

 

消費者のブランドイメージ

認知度

  1. ティファニー
  2. ブルガリ
  3. カルティエ
  4. ミキモト
  5. スワロフスキー
  6. ヨンドシー
  7. タサキ
  8. ハリー・ウィンストン
  9. フォリフォリ
  10. スタージュエリー

 

購入ブランド

  1. ティファニー
  2. ヨンドシー
  3. ミキモト
  4. スワロフスキー
  5. ブルーム
  6. アガット
  7. ヴァンドーム青山
  8. フォリフォリ
  9. スタージュエリー
  10. カルティエ

 

買ってみたいブランド

  1. ハリー・ウィンストン
  2. カルティエ
  3. ブルガリ
  4. ティファニー
  5. ヴァンクリーフ&アーペル
  6. ミキモト
  7. スワロフスキー
  8. ブシュロン
  9. アーカー
  10. タサキ

 

ジュエリー関連企業

世界のラグジュアリー企業

世界のラグジュアリー企業ランキングは、

  1. LVMH
  2. リシュモン
  3. エスティローダー・カンパニーズ
  4. ルックスオティカ・グループ
  5. ケリング

です。

 

LVMH

世界のブランドビジネスをリードする企業グループです。

  • ワイン&スピリッツ
  • ファッション&レザーグッズ
  • パフューム&コスメティクス
  • ウォッチ&ジュエリー
  • セレクティブ・リテーリング
  • ホテル事業

などで構成されています。

 

LVMHの宝飾類は、

  • ブルガリ
  • ティファニー
  • ショーメ
  • フレッド

が傘下にあります。

 

3つの企業理念は、

  • クリエイティブで革新的であること
  • 卓越性を届けること
  • 起業家精神を育成すること

 

リシュモン

LVMHに次ぐ第2位の企業グループです。

1988年に南アフリカの実業家ヨハン・ルパートによって創業されました。

 

リシュモンの宝飾類は、

  • カルティエ
  • ヴァンクリーフ&アーペル
  • ピアジェ

が傘下にあります。

 

ケリング

フランスを本拠地とするケリンググループ。

1963年にアンリ・ピノーがスタートしたピノーグループ。

1999年にグッチグループの株式を買収して以来、ラグジュアリーコングロマリットへと方向転換しました。

 

ケリングの宝飾類は、

  • ハイジュエリーに参入したグッチ
  • ブシュロン

が傘下にあります。

 

国内のジュエリー製造小売企業

  • エステール
  • 桑山
  • ナガホリ
  • ツツミ
  • 光・彩
  • クロスフォー

 

光・彩

国内に自社工場を持ち、素材から仕上がりまでをコントロールしています。

ジュエリーパーツ市場において国内シェアNo.1を誇ります。

 

ジュエリーパーツメーカー

石福ジュエリーパーツ
ジュエリーパーツ・チェーンのメーカー卸一覧

パーツ 石福ジュエリーパーツ チェーンや宝飾品パーツの製造・輸入・卸販売を行う。 1972年設立。   品揃えが豊富で、取扱パーツは6,000パーツに及びます。 製造元は甲府のメーカーです。 ...

続きを見る

 

地金販売会社

ジュエリー地金
全国の地金販売会社一覧

日本マテリアル 貴金属の総合メーカーです。   https://www.material.co.jp/   ネットジャパン 御徒町にある金・プラチナ・銀・パラジウム・ダイヤモンド・ ...

続きを見る

 

ルース卸会社

ジュエリーや宝石・天然石の問屋が集まる御徒町

宝石やジュエリーの卸問屋が集まる御徒町です。 日本の百貨店や小売店などで販売される宝飾品の半数以上が御徒町にある卸業者を経由しています。 そんな御徒町を紹介していきます。   御徒町のエリア ...

続きを見る

浅草橋の天然石・ビーズ・アクセサリーパーツの問屋一覧

浅草橋は、アクセサリーパーツや手芸小物、包装資材などの問屋が集まっている街です。 ここ数年のハンドメイドブームにより、作家さんの方も多く訪れています。   浅草橋のエリア 浅草橋へのアクセス ...

続きを見る

-ジュエリー販売

Copyright© Jewelers Guild , 2022 All Rights Reserved.